2009年10月05日

京セラのロールシャープナーはプロの包丁研ぎ師

京セラ ロールシャープナー RS-20N(N)

京セラには、このRS-20N(N)のほかにRS-20や電動式のものなど、さまざまな包丁研ぎ器がラインナップされています。

キッチンには、油断すると危険なものがいっぱい。熱した油も、使った直後のオーブンレンジの天板も。その中でも、ずーっと継続して危ないのが、切れ味の悪い包丁です。さくっと切れる予定で入れた包丁がうまく切れずに横の方へ…ぎりぎりで指を回避した、なんてひとも多いかも知れません。

でも、包丁を研ぐのって難しいですよね。昔は各家庭に砥石があったような気もしますし、刃物を研ぐ専門のお店もありました。でも、今では砥石のあるご家庭はそうそうないでしょうし、研ぎ屋さんもなかなか見かけなくなりました。実は近所のスーパーの横に、バンの荷台をお店にした研ぎ屋さん(傘の修理なんかもやってくれる)が回ってくることがあるのですが、包丁がなまってきたなーと思ったときにその研ぎ屋さんが都合よくいてくれるとも限りません。

そこで、特に包丁研ぎの訓練(?)を積んでいなくても簡単にできるような、包丁研ぎを購入することにしました。この手の商品には電動のものから百円ショップにおいてあるものまでいろいろありますが、FISKARS/京セラのロールシャープナーを試すことにします。種類はいくつかあるのですが、今回はRS-20N(N)です。

ファインセラミック製の回転する砥石

この砥石が回転して、包丁の刃を研いでくれるわけです。

このRS-20N(N)、その持ち手の部分にロゴが入っていますが、京セラのロゴと一緒にFISKARSの文字が。FISKARSといえばオレンジ色の持ち手のはさみで有名ですが、この商品、実は製造はFISKARSとなっています。詳しくはわかりませんが、全体のデザインや設計と製造をFISKARSが担当し、回転するファインセラミックの砥石を京セラが提供しているイメージでしょうか。

包丁の研ぎ方

使い方はとても簡単。回転する砥石に刃を当てて、前後に10回前後動かすだけ。

研いだあとの包丁の刃

小さい写真ではわかりにくいですが、切れ味が鋭くなったように見えます(実際に使ってみると本当によく切れるようになっています)。

さて、このようなお手軽包丁研ぎの使い方にはいくつかパターンがあります。ひとつは、棒状の砥石を刃に当てて滑らせながら研ぐもの。これは、片刃・両刃や刃物自体の厚みなどの制約がないため、刃物を選ばないというメリットがありますが、若干こつが必要なのが難点。もうひとつは、砥石がセットされた切り込みにはものを差し込み、前後に数回動かして研ぐもの。このパターンの多くは両刃専用であるなど刃物を選びますが、差し込んで動かすだけなのでとても簡単。RS-20N(N)は後者のパターンで、使うのはとても簡単です。

RS-20N(N)が同じパターンのほかの包丁研ぎ器と異なるのは、ロールシャープナーの名の通り、砥石が回転することです。回転すると何がいいのかというと、研ぐ方向が刃に対して垂直になるということ。つまり、昔ながらの砥石を使った包丁研ぎと同じ感じで研ぎあがるということです。包丁で食材を切るのと同じ方向に研ぐことになるので、おそらくこの方が切れ味がよりよくなるのでしょう。

実際、包丁を差し込んで10数回前後に動かすだけで、いまいちだった包丁に抜群の切れ味がよみがえります。研ぐ前後でトマトに刃を当ててすっと引けばその差は歴然。包丁は毎日使うものですから、その切れ味も徐々になまっていきます。RS-20N(N)で月に一度も軽く研げば、プロの包丁研ぎ師がずっといてくれるかのように感じますよ!

京セラ ロールシャープナー RS-20NN
京セラ ロールシャープナー RS-20NN
おすすめ平均
stars切れ味が、いい
starsぺティナイフには向かないかも
stars素晴らしいの一言です。
starsもっと切りたい♪
starsこの製品の苦手なことは・・・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
京セラ ロールシャープナー RS-20BKSN
京セラ ロールシャープナー RS-20BKSN
おすすめ平均
stars出刃は無理でした
stars使えます!
starsスパっといきますどすえ
stars甦る!
starsゴ〜リゴ〜リ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」に参加しています!】

参考になったらクリック! → 人気ブログランキングへ
posted by reputem at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129369791
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ サンプル・イベント・モニターならBloMotion
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。